五島列島ファンクラブについて知ってください☆

五島列島ファンクラブ、というものをご存知でしょうか?
場所は、そう長崎県の五島列島のことです。
その五島列島を冠した五島列島ファンクラブ、これは
過疎地・限界集落となりつつある五島列島を再生させよう!
と立ち上げられたプロジェクトです。
正式名称「企業組合 五島列島ファンクラブ」と言います。
前向きで元気が出る名前にこのプロジェクトの意気込みが
こめられているのです。

かつて大村藩から渡ってきた隠れキリシタンの方々が築いた
美しい里山を再生して田園地帯そのものを美術館・博物館
として生活文化を学び体験することができるようにしたい!
と考えています。

では企業組合として具体的にどのような事業計画を持っているか
についてまずはご紹介しようと思います。

①五島列島活性化についての調査研究、情報収集、提供事業
②五島列島PR(出版物や企画制作等)
③五島列島復興のためのセミナー等の開催
④定住促進を促すためのコンサルティング事業
⑤交流人口拡大のためのツアー企画等
⑥特産品を通信販売で事業展開

等など・・・
上記に付帯する事業についても五島列島を心から愛する
メンバーが順次計画していきます!

そもそも五島列島は故郷を追われ、五島にたどり着いた
キリシタンの人々が荒地であった場所に、安住の地として
田畑を開き開墾してきました。祈ることを暮らしの支えとし
美しい海と山の景色に生きて来た地です。
長崎の西方100km沖に大小140余りの島々で構成される
五島列島は、現在小さな集落が暮らすのみです。
昔ながらの“あるべき暮らし”が残されています。
ぜひ昔ながらの歴史ある美しい五島列島を身近に感じて
いただけたらと思います。

現在はさまざまなメディアにも取り上げていただき、
そのプロジェクトに「限界集落再生の取り組み」として
多くの皆様に注目していただいています。
日々様々なアイディアを作り上げていくことで
より多くの皆様にご賛同いただいて、五島列島に
新しい空気を摂り入れてさらなる発展を目指していきたいと
考えています。

美しい景色と教会のある景色は新しい旅の始まりとして
是非知っていただきたいと思います。

ビバ!五島列島!!です。